HOME > 設計料について

スクリーンショット(2015-02-07 18.46.40).png

 ご相談・お問い合わせDoticon_blk_Mail.pngsmile@mori-archi.comDoticon_blk_Cell.png080-5379-5586

設計・監理とは?

 設計とはクライアントの要望を形にまとめ、施工業者が見積ができるように詳細な図面を作製する業務です。もちろん図面化するために様々な検討をすることはいうまでもありません。また施工者の見積書が適正な内容なのかを詳細にチェックしご希望の予算内に納めるための提案をおこないます。

 監理とは工事が図面通りに進んでいるかを施主に代わってチェックすることをいいます。問題があった場合は速やかに是正指示をおこない施主に報告をします。また工事中の前向きな設計変更にも柔軟に対応いたします。お引き渡し後はアフターフォローの窓口となり施工者と協力して問題の解決にあたります。

 当事務所ではクライアントとの打ち合せから図面・模型作成、現場の監理まで設計監理業務のすべてを私自身がおこなっています。

IMG_8207.jpg

設計料について

 当事務所の設計監理料をご案内します。設計監理料は工事請負金額(工事業者との最終契約金額)に対する歩合制としております。*なお施設建築の場合は個別にお見積させていただきます。

単位(万円) *消費税は含まれておりません

工事請負金額
設計監理料金(税抜)
1000万以下
50万円〜 *ご相談の上決定します 
1000〜2000
工事請負金額の12%
2000〜2200
240万円
2200〜3000
工事請負金額の11%
3000〜3300
330万円
3300〜4000
工事請負金額の10%
4000〜4450
400万円
4450〜5000
工事請負金額の9%
5000〜5300
450万円
5300〜6000
工事請負金額の8.5%
6000〜
工事請負金額の8.0%

◯基本的に設計期間中の交通費は設計監理料に含みますが遠方の場合は別途相談させていただく場合があります。
◯複雑な木構造(スキップフロア、木造3階建)鉄骨構造やコンクリート構造の場合は別途構造計算費用が発生いたします。目安は設計監理料の20%程度とお考え下さい。(その都度お見積いたします)
◯6000万以上の物件に関しては別途お見積いたします。

支払い時期

00.初回打合せ時
無料
01.1stプレゼン
5万円
02.設計契約時
(総設計監理費-5万)÷4
03.基本設計完了時
(総設計監理費-5万)÷4
04.実施設計完了時
(総設計監理費-5万)÷4
05.工事監理完了時
(総設計監理費-5万)÷4

◯1stプレゼン費用5万円*はそのまま設計契約に至った場合は設計料に充当させていただきます。
 *施設建築等のプレゼン費用は規模や構造によって異なりますので個別に見積いたします。