趣味の紙模型


材料はケント紙やスチレンボード等といった建築模型の材料が主です。資料を見ながら図面を書く事からはじめますが、よくわからない部分は想像力を駆使してテキトーにつくります。そのオリジナルの部分を考える事がとても楽しいです。白い紙も質感の異なるものを何種類も組み合わせる事で深みのある表情が作れます。仕事の合間につくるのでだいたい半年〜1年くらいかかるのですが、一度作り始めるとなかなかやめられないのでここ3〜4年は自粛しています。