長府のいえ

山口県長府市にある住宅です。静かな住宅街の中に位置する敷地は西側道路以外を全て周りの家々によって囲まれており、決して日当たりが良い場所ではありませんでした。各所に光庭を配することでプライバシーを守りながらも明るく風通しの良い住まいになるように心がけています。内外の仕上材には和紙や左官、板貼、雪見障子、数種のタイルなどが融合した不思議な魅力に溢れたインテリアになりました。


最初の提案から完成までの過程はこちら