行橋の住宅

南側道路に面した約150坪の敷地に建つ平屋の住まいです。敷地の奥が奥様のご実家という事もあり、建物をあえて南側に寄せて配置してドライブスルーのように車をまわせる配置としています。玄関から奥の実家へと続く通り土間を設けその横に4つのコンパクトな子供部屋(ロフト付)を並べています。リビング南側の開口部は網戸付き格子戸〜ガラス框戸〜雪見障子という構成になっており様々な開閉の仕方が可能です。夏は格子戸を施錠して自然の風、緑を感じながら快適に過ごせるように計画しています。様々なレベル差を設けることで沢山の心地よい居場所を住宅のあちこちに散りばめています。

設計と工事の過程はこちら