波佐見の家
Garden Gallery Hasami

この住宅は陶磁器で有名な波佐見町の窯元が建ち並ぶ通りに位置しており陶器市の際には人の往来で大変賑わう場所である。約200坪の敷地に、趣味室である「はなれ」と「おもや」を離して配置し、その間を回遊性のある庭として近隣に開放している。塀も柵もないこの庭は近所の人たちの憩いの場となっている。年に一度の陶器市の際には地元の若手作家の作品を展示・販売する「Garden Gallery」となり、「はなれ」は沢山の人で賑わうオープンカフェとなる。住宅としてのプライバシーを守りながらも、持続可能なささやかな公共性を持つすまいのあり方を考えた。            GOOD DESIGN AWARD 2015受賞

撮影:イクマサトシ