IMG_7162.JPG

行橋の家(リフォーム)

 築10年程のほとんど新築に近い住宅のリフォームです。生活動線を考慮した間取りの変更とそれに伴う仕上材の変更を行いました。最初の調査でリビングの天井裏を調べると立派な梁が隠れていたのでインテリアの主役として積極的に活用しています。
 既存のフローリングやキッチン等はまだまだ新品同様でしたのでそのまま活かしています。コストを抑える事はもちろんですが、既存の建物を出来るだけ尊重する事からリフォームはスタートすべきと思います。

IMG_6882.jpgIMG_6882.jpg

IMG_7125.jpg

IMG_7127.jpg

IMG_7168.jpg

IMG_7180.jpg